スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニースの朝市

2005-05-13-Fri-23:22
モナコへ行った時に滞在していたのはニースだったのですが、
モナコの話ばかりをしてニースについてはほとんど触れていなかったので
今日の一枚は、ニースの朝市(曜日限定)の広場です。
20050514225733s.jpg
食品中心で、野菜・果物・パン・乳製品とほとんど揃います。
ここの苺は日本のものとは違って、しゃりしゃりしているのに甘くて
甘いのにベタベタしなくてみずみずしく、美味しかったです。
以前に切符の対面販売は緊張するという記事を書いたのですが、
なぜか市場での対面販売はそんなに緊張しません。
同じ食べ物の対面販売でもスーパーマーケットのお惣菜量り売りは
異常に緊張します。市場での量り売りは平気なのですけれど。
私自身、その差がどこにあるのかは全くわからないのですが、
小さい頃は市場での買い物について行く事が多かったので、
懐かしさと親しみを感じて、緊張感が薄らぐのかもしれません。
この広場では風船も売っていたのですが、興味がなかったので
その時はよく見ませんでした。先程、写真でじっくり見たのですが 20050514230527.jpg
オレンジ色はニモのように見えます。流行り物ですね。
ニモだけでは無いですけれど、風船が集まりすぎて少々怖いです。
ところで左上の白と茶色の風船は…「とっとこハム太郎」に見えます。
だとするとニモと同じくらい流行っていたということでしょうか。
ニースのホテルで見たキャプテン翼といい、ハム太郎といい、
日本のアニメが日常に溶け込んでいるのがなんだか嬉しいです。
プラハに行った時には、電車で向かいに座っていたお母さん風の方の
買い物袋に「スーパーサイヤ人に変身した孫悟空」のフィギュアが
入っていましたし、駅横のお店のショーウィンドウにはドラゴンボールの
ポスターが貼ってありました。国内にいても、日本のアニメは色々な意味で
海外で話題になっていると耳にはしていましたが百聞は一見にしかずです。
話が前後してしまいましたが、朝市は曜日限定です。
苺に味をしめて、次の日も出かけたのですが骨董朝市になっていました。
また食品朝市がある時にニースへ行って、苺が食べたいです。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。