スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみやげ

2005-05-12-Thu-22:30
プラハ・ウィーン・モナコと一緒に行った友人は、学部時代に
一番仲良くしてくれて、今でも二ヶ月に一度は休みを合わせています。
今日は、その友人が1年くらい前に買ってきてくれたおみやげです。
20050513221042s.jpg
どこへ行った時のおみやげだったか思い出せないのですが、
私自身でこういう可愛い物を選ぶ事はないので逆にとても気に入っています。
形も大きさも卵のような感じで、ぱかっと開けると中は鏡になっています。
おみやげ選びは、なかなか決まらなくて大変という印象があるのですけれど その友人はいつでも旅行先の楽しさがわかるような、彼女らしいおみやげを
買ってきてくれます。
このおみやげも彼女の雰囲気そのままといった感じで、見るたびに
彼女自身と、一緒に楽しんだ学部の頃を思い出して元気になれる気が…。
私もどこかへ行った時には、そう思ってもらえるようなお土産を買いたいと
思うのですけれど、本当になかなか難しいです。
センス以前に「帰りに重たくなる」と思って絵葉書や写真で何とかしよう
と思ったり、「壊れたら困る」と思って壊れ物にはなるべく手を出さない
ずぼらな気持ちから何とかしないといけないのかもしれません。
御土産話なら、お家を出発して帰ってくるまでを延々と話し続ける自信が
あるのですが…。御土産「物」のセンスを身に付けたい今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。