スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマカンザシ

2006-05-21-Sun-21:51
文字をパッと見たときに、知っている単語に似ていると勘違いしてしまう
ということはよくありますが、このお花の名前を見た時がそうでした。
DSCN1706.jpg
ハマカンザシというそうなのですが、遠目にみた時に
ハ○○ンザシと見えたので
てっきりハナカンザシだと思っていました。
撮影しながら、ハナカンザシにも色々あるのねと思い、他にはどんな
簪があるのかと想像をめぐらせ、最後に名札を撮影した瞬間、
ハマカンザシということに気が付きました。
ちなみに茎が簪の様で、浜に近い強風の場所でも花を咲かせるからだそうです。
DSCN1709.jpg


どちらのお花も好きですが、ハナカンザシは浮世離れした簪で
ハマカンザシは日常生活に近い簪のイメージを受けました。

ハナカンザシのお花に浮世離れしたイメージを持ったのは初めて
じっくり見たハナカンザシのお花の写真のイメージがそうだったから
かもしれません。こんなお花の簪が欲しいなぁと日々探しています…。
「こんなお花」とはこちらのブログの⇒ハナカンザシ

もし「こ、これはまさしくハナカンザシの簪!」というのを
お見掛けになりましたら、どうかご一報下さい。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。