スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛飾り

2006-03-13-Mon-08:37
帰省前に「帰省してきたら御雛祭りよ」と母から言われていたのに
雛菓子も甘酒も何も買わずに帰省してしまいました。
母はきっちり半額で倍量の雛菓子をご購入。見習わねばなりません。
引っ越す前と引っ越してから、もう3年以上お雛飾りをしていませんでした。
DSCN1411.jpg
こちらは母のお雛飾り。私が幼い頃(といっても分別がつく頃)
お顔を触っていたからか、白いお顔にくすみが…。申し訳ない。

祖父が買ってくれた私のお雛飾りはガラスケースに一式で入っているので
出すのが大変。出しても飾る場所が大変。ということで 何年か前に母が陶器のお雛飾りを買ってくれました。
DSCN1407.jpg
うわぐすりのかかった陶器製ですから、お顔を触っても大丈夫…。ですが
さすがに分別がついたのでお顔をべったり触ったりはしません。

ちなみに帰省した3月10日は旧暦の2月11日。
母曰く「気がついたのが3月になってからだったから御雛祭りを旧暦にした」
そうです。その考えでいくと誕生日も新旧、両方の暦でお祝いできます。
ずるいかもしれないけれど、楽しいことが2倍になっていいかもしれません。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。