スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rhythms of the World

2006-03-03-Fri-17:15
今日は校外学習でディズニーシーへ行ってきました。
多数決で場所を決めたにも関わらず、前日まで行きたくないとか
場所を変更するべきだとか色々もめましたが、なんとか当日の朝は
楽しく入園することができました。(ただし予定より1時間半遅れ)
ファストパスをとって、学生の提案によりショーを見ることに。
今まで、アトラクション中心だった私はショーをちゃんと見るという事を
した事がなかったのですが、とても楽しかったです。遠くからでしたけど。
DSCN1329.jpg
Rhythms of the Worldのミッキーです。学生がとても楽しそうに、必死で
携帯のカメラで写真を撮っていて、カメラをもってきていなかった学生は
とても残念がっていました。色々もめたことも水に流れていくような
楽しい時間でした。
DSCN1330.jpg
最大望遠でも小さくしか写らなかったのですが、トリミングしたら
結構きちんと大きく写っていて感動です。トリミングって便利ですね。

クラスでは、大した事のないもめごとでも学生が怒った拍子に「~人は」と
言ってしまって問題が大きくなったり、論点がずれたりもしてきました。
でも、色々な文化が集まっていても、集まっているからこそいい事もあ
るんだなぁって一度でも思って卒業して欲しいと思っているのですが
…卒業してから思うことなのかもしれませんね。
そういう意味で、私にとってこのショーは異文化の音楽がひきたてあって
一つのショーになっているという点で妙に感慨深いものがありました。
楽しみながら内心しんみりしていた頃、ショーは盛り上がってきて煙幕が!
DSCN1331.jpg
これが通常量なのでしょうか、一瞬全く見えなくなり…
思わず笑ってしまいました。  (明日に続く)


スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。