スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーラのその後

2006-02-21-Tue-21:16
マレーラの解説を読むと「大輪」「牡丹か芍薬の様」と書かれていることが
多いのですが、今まさに、そんな感じです。
DSCN1258.jpg
開ききって散りそうなのかというと
そういうわけでは全く無いようで、一番外側の花弁もしっかりとガクに
ついていますし、シワもヨレも全くありません。
前回も書いた香りについてですが、いまや鼻をくっつける必要が全く無いほど
部屋中に香りをまいています。長持ちさせたくて、涼しい玄関側に置いて
あるのですが、帰宅すると玄関いっぱいにマレーラの香り。
不思議なもので、毎日嗅いでいるからかマレーラの香りが我が家の香りに
なってきたようで、帰宅して香りがするとほっとします。
玄関の香りって大事なんだなぁと思いました。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。