スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝沿道記:4

2006-01-06-Fri-23:32
早速ですが、次の走者は東洋大学です。
DSCN1044.jpg
ゼッケンあたりにピントが合うようになってきました。
濃い色のユニフォームは肉眼よりも写真のほうが際立つなぁと思いました。
次も濃い色のユニフォーム、日本大学です。
DSCN1047.jpg
ユニフォームと桜色の襷の組合せがとても綺麗です。奥に写っている 報道のバイクに乗っている方、乗り方が凄い!と思うんです。
ちょっとでいいので、どんな気分なのか味わってみたいと思ったり。
そうこうしている間に次の走者は亜細亜大学。
DSCN1052.jpg
撮影にも慣れてきて応援する余裕が出てきたのはちょうどこの頃。
でも、小旗は断念。カメラと小旗の両立が難しいのは花園で経験済みです。
次に見えてきたのは東海大学。
DSCN1058.jpg
箱根駅伝で独創している走者を見るといつも『走れメロス』を思い出します。
独りで走っているようで一人でなく、
時間を追いかけているようで追われている感じがするからかなぁと
考えていたら一際大きな声援が。慌てふためいてカメラを構えると
DSCN1059-1.jpg
早稲田大学があっという間に通り過ぎ…
DSCN1060.jpg
さらに大東文化大学が!
絶好の撮影チャンスが二人と一緒に駆け抜けていきました。
ガックリしている暇はありません。15分もしないうちに20人が
駆け抜けていくわけで、あっという間に法政大学がやってきました。
DSCN1062.jpg
圧縮する前は髪の毛が一本一本見えるようだったのですけれど
ちょっと見えづらくなってしまいました。撮影後のことも今年は少し
勉強しようかなと思いました。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。