スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝沿道記:3

2006-01-05-Thu-23:32
箱根駅伝沿道期も二日目にして、正月休暇最終日…。
思えば、寝正月・箱根駅伝・荷物探し・帰京&仕事というあっという間の
正月休暇でした。それでも三食昼寝付きの生活で充電完了です。
さて、今日は2番目に通過した山梨学院大学の走者なのですが、一人目の
写真を確認して微調整した結果、微調整が過ぎて一枚もピントが
あっていないという状況に。やはり欲張ってはいけません。
DSCN1032.jpg
その中でもお気に入りの一枚はこちら。ピントが合っていないなりに
他のどの写真も結構気に入ってはいるのですけれど、全部載せるのは さすがに手前味噌が過ぎるので、一部だけ。逆行で白飛びしている部分も
多いのですが、朝日の中を走っていく走者と影が(切れちゃってますけど)
自己満足度高し…です。ここからは自己満足と来年に向けた反省です。
次の走者は駒澤大学。
DSCN1033.jpg
これくらい大きく撮りたいのですけれど、走者の足は写したい。
微調整を重ねながら待ち構え、次の走者は中央大学。
DSCN1037.jpg
中央大学のCマークにピントが??
DSCN1038.jpg
サッポロの☆にピントが!走者とカメラと私の呼吸が合ってきた模様。
この辺りから、走者が次々と来るようになってたくさん撮りすぎると
カメラのメモリへの書き込み時間が間に合わない状況に。
当然、撮影したのを見て反省と微調整という訳にもいかなくなりましたが
それが逆に良かったようです。(明日に続く)
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。