スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝沿道記:2

2006-01-04-Wed-00:02
私の目の前を一番に通っていったのは順天堂大学の走者でした。
走り去る被写体の撮影は初めてで、訳もなくまだ遠くにいる時から
撮影し始めたりしてしまったり…
DSCN1023.jpg
まだまだ遠いですが、連写ですから一度押し始めてから指を離すのには
勇気が要ります。そんなわけで押しっぱなしに…
DSCN1024.jpg
近付いてくればくるほどドキドキするのは何故でしょう。
DSCN1025.jpg
次の一枚が最高のシャッターチャンス!!


DSCN1026.jpg
速い!
DSCN1027.jpg
速すぎて、フレームに入れられませんでした!
絶好のシャッターチャンスをものに出来ませんでした。が、撮影したものを
すぐに確認して、次の走者のために一人反省会。
1、カメラをもう少し速く動かす。
2、速く撮影し始めると最後の走者までメモリーが持たない。
次の走者はまた明日。

お顔が写っている写真ではあるものの、テレビにも写っているわけだし
商用では無いし、大丈夫…と思っているのですが、何かいけない点が
ありましたら、申しわけありませんがどうか教えて下さい。
スポンサーサイト

コメント



こんばんは

2006-01-08-Sun-22:47
箱根駅伝見てました!
寒い中応援ご苦労様でした。
大変だったでしょう~?
やっぱり早いですね~
私なんかの想像以上の速さだと思います。
そんなに早いのに綺麗に撮れてますね~
すごいです!

⇒やんやんさん

2006-01-08-Sun-23:31
やんやんさん、こんばんは!
やんやんさんもご覧になってたんですね~。
この日は風が弱かったからか、思ったほど寒くなくてよかったです。
走者は想像以上に速くて、同じ速度なのに
白バイが想像以上に遅いんですよねぇ。
カメラの性能に驚愕しました。私は押しながら勘で右から左にスーッと
動かすだけでいいんですよ!何もしなくても
写っちゃうんです。ピントは私の勘と
走者の速度と、運で決まります…。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。