スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝沿道記

2006-01-03-Tue-08:45
2日の雨と雪が嘘のような素晴らしいお天気に恵まれた、3日の復路。
昨年小旗を振った6区から7区への中継所へ行くためには乗換えが必要で、
これがまた乗車率80%?と思うような電車であったため、今年は沿道での
小旗振りに変更。というよりも2日にテレビで見たときに中継所が
小田原市街になっていたので3日も同じ場所だと勝手に思ったというのが
正しいのですが、これはこれで移動距離が少なくて人込みもなく大正解。
小田原駅から15分ほど歩いて国道1号に出ると、新聞社の小旗を配る
係の方を発見。間違いなくここが沿道である事に一安心して旗を貰い
日向で、写真も撮れそうな小旗振りポイントを探して、試し撮り。
DSCN1022.jpg
青空に舞う報道ヘリ。どうやらカメラは壊れていない模様。
さらに今日は動く被写体なので動くもので試し撮り。 DSCN1017.jpg

DSCN1018.jpg

DSCN1019.jpg
対向車線を行くバス。連写モードを使うことがほとんどないので
おっかなびっくり撮影したのですけれど、カメラの素晴らしさに脱帽です。
欲を出せば連写している時に液晶画面が黒いのは不安です。
いま、いま、私はどこをフレームに入れいているの??と思いながら
カメラを動かすわけで、ちゃんとフレームに入っているかは後で見てからの
お楽しみ。まぁ、この連写ってきっと、目の前を通っていくものをカメラを
動かさずに撮る事を前提に設定されているのかもしれません。
それに、液晶で撮影しながら見られるとしてもそんな余裕無いかも…と
思いながら走者が来るのを待っていました。
明日から走者の写真もぼちぼち更新しようと思います。


スポンサーサイト

コメント



2006-01-07-Sat-11:26
少なくて電車や沿道などを安心したい!


コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。