スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー道中記:6

2005-12-09-Fri-06:36
楽しい時間はあっという間に過ぎていくもので、気がつけば日は傾いて
音まで吸い込みそうな夕空に。
DSCN0904.jpg
船の煙突の向こうにある雲が、煙突の煙みたいになっていました。
夕刻になってからはマニュアル撮影と夜景モードの2本立て。同じ構図で
色だけ違う写真が大量に・・・
DSCN0906.jpg
実際には一枚目の色に近かったような気がします。
そうこうしている間に、夜の帳が本当にあっという間におりてきました。
DSCN0911.jpg
シルエットしか見えないくらいに暗くなると空には三日月が。
当然ながら、しつこいくらいに同じ場所から撮影。
DSCN0913.jpg
こちらも実際の色は一枚目に近かったように思いますが、青系の夕闇は
ディズニーシーのイメージに近いと思いました。
DSCN0920.jpg
ディズニーシーで一番好きな「センター・オブ・ジ・アース」があった山。
ディズニーらしさの薄いディズニー道中記は今日までです。
その場に合わせたお話が面白かった「マジックランプシアター」
ヒトデの踊りに度肝を抜かれた「マーメイドラグーン」
貸切状態だった「エレクトリックレールウェイ」
友人E嬢が濡れるのを覚悟でネタバレを避け、二人とも防滴対策をしないで
臨んでびちょ濡れになった「ストームライダー」
落下防止バーをつけて貰う時に
バンビの耳をもがれそうになった「レイジングスピリッツ」
他にも乗ったのですけれど全部書くと長くなるのでこれくらいで。
1週間も経たない記憶なのに、楽し過ぎたからかまるで遠い昔のことの様。
写真を見ると懐かしいような気持ちがします。
スポンサーサイト

コメント



2005-12-10-Sat-09:01
淳の、夕空っぽい撮影しなかった。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。