スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合と結果

2005-11-16-Wed-00:14
小石川植物園で山茶花を撮影していた時の私は妙な気合に満ち溢れ、
一つのお花をしつこく何回も撮影していたのですがそれでも一枚も
きれいに写っていなかったのが白拍子というお花でした。
木立の中にあって一際暗かったのと高い所ついている蕾を撮影しようと
チャレンジしたのが原因だったのですけれど、それでも20枚ほどが
全く駄目…残念でなりません。
今回はお花の名前をメモするのが面倒だったので表札を撮影したのですが
「まぁ、ぶれていてもちょっと見えれば思い出せるから…」と適当に
撮影した表札は
DSCN0614.jpg
何故かバッチリ写っていました。
気合と結果は
必ずしも比例しないことがよくわかります。よくわからないのは
「白拍子」とあることです。
銀杏のように、成長しないとよく分からない木なのでしょうか。
もう一つ、お花の撮影は全くダメで表札だけあるものを。
DSCN0624.jpg
雪月花というそうです。次は表札だけではなくてお花も合わせてご紹介
出来たらいいなと思う今日この頃、「三脚が欲しい」熱、急上昇です。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。