スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニバナチャ

2005-11-15-Tue-23:06
ツバキ科ツバキ属のベニバナチャ。梅くらいの小さなお花で今まで
名前も知らなかったのですけれど好きな雰囲気のお花でした。
20051115223834.jpg
11月13日 小石川植物園にて。
撮影した日は曇っていて風がなかったこともあって、撮影しているときから 時間が止まっているような、いつもの世界から切り離された場所で
過ごしているような妙な穏やかさを感じていたのですが花言葉は追憶。
花言葉と印象がこれほどまでに一致したのは初めてでした。
いつかは全ての事が、穏やかに思い出せる追憶になるのかもしれないという
不思議な希望を与えてくれたお花でした。
ちなみに、やぶきた茶の仲間の木で、このベニバナチャもお茶にできる
そうですが園芸種なのでお茶にした時の味は「おいしい!!」という
ものではないかもしれないそうです。目から穏やかな気持ちを満たしてもらい
更にお腹も満たしてもらおうなんてことは虫が良すぎますよ。と
世の中そんなに甘くないって事も教えてくれる有難い木だったようです。




スポンサーサイト

コメント



かわいらしい花ですね。

2005-11-16-Wed-06:22
初めてのコメント。写真、習ってるんですか?上手にいつも取れていて感心。

私が撮る写真はいつも中途半端です。

⇒remimomoさん

2005-11-16-Wed-08:05
初コメント、ありがとうございます~。
いきなり蛇足ですがタイは追憶です(笑)
写真は写真雑誌を立ち読みしたり、写真サイトにお邪魔して
目が皿になるまで見たりするだけで習ってはないので
実は今、褒めてもらって嬉しくて仕方ないです。
絵を描くイメージで好きな角度・構図をしつこく狙って撮ってます。
やっぱり、諦めないでシツコクが私流かな…と。

ピンク!

2005-11-17-Thu-23:20
淳さん こんばんは♪

お茶の花なのにピンク色なんですね。
珍しいですね~初めて見ました。
ベニバナチャをお茶にするとピンク色のお茶が出てきそう、
とってもお肌によかったりしてね。

⇒やんやんさん

2005-11-18-Fri-00:09
やんやんさん、こんばんは♪
お茶にしたら…の後は、味のことしか考えていませんでした!
ピンク色で肌にいいお茶だったら、ちょっとくらい
不思議な味でも飲んじゃいそうです。ちょっと、実際に飲んだ方や
その感想などを探してみようという気になりました。

コメントの投稿

トラックバック

ベニバナのマメ知識

ベニバナベニバナ(紅花、英名 Safflower)とは、キク科ベニバナ属の植物。末摘花(すえつむはな)ともいう。紅色染料の原料として栽培される。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History L
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。