スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸東京博物館

2005-11-06-Sun-23:43
4日は旧古川庭園へ行って、安田庭園へ行って、それから江戸東京博物館へ。
DSCN0552.jpg
母も私も東京に住んでいた頃は全然出かけなかったのですけれど、母が
引っ越してからは我が家に来る度に観光旅行です。
私も東京の観光地に少しずつではありますが詳しくなってきました。
日本語教師たるもの地元の観光地の一つや二つは 知っておいて損はありませんから、せっせと調べては頑張っております。
私にとっては観光というより、母と遠足の予行演習のような気分です。
江戸東京博物館の中は実物大の再現建築物やミニチュアが豊富にあって
DSCN0556.jpg
眺めているだけでも結構楽しめます。
こちらは「中村座」という芝居小屋だそうです。イベントとしてこの前で
寄席もしていらっしゃるようです。

次はミニチュアの寛永の大名屋敷(松平ただまさ…平仮名で書いてきたら
予想通り忠政か忠正かわからなくなりました)の御成門。
DSCN0564.jpg
肉眼では幻想的だったライトアップも私の腕にかかればお化け屋敷状態。

江戸東京博物館は時代の流れに沿ってみることも、好きな時代だけを
見ることも出来、工夫が凝らされた展示物がたくさんあります。
HPも工夫が凝らされていて見ていると行きたくなります。⇒こちら
スポンサーサイト

コメント



こんにちは♪

2005-11-10-Thu-10:11
淳さん、こんにちは♪
ををを、一日に3軒も観光名所に行かれたのですね。
パワフルだわ~(*^o^*)お写真、楽しく拝見しました。
唯一、この江戸東京博物館は行ったことがあります。
確か船着場が場内にあったような、なかったような。。。
ホント、身近にあるといつでも行けるって思って
なかなか思い切れませんが、今度わたしも安田庭園に
行ってみようと思います。

こんばんは♪

2005-11-10-Thu-22:29
淳さん こんばんは♪

おお~!ここ広いですよね~
何度か行った事があります。
初めて行った時は薄暗いのにびっくりしました。
木で出来たほんものみたいな日本橋がすごいですよね。
行って見ると楽しいですよね。なかなか行けないんですけど。

⇒ゆんゆんさん

2005-11-12-Sat-18:25
ゆんゆんさん、こんばんは!
移動が面倒ですが旅行だと思えば…と思って頑張ったのですけれど
それでもへとへとです、とにかく省エネで頑張りました。(笑
安田庭園は「近所の公園」のような狭さですけれど、
のんびり座ってお弁当を食べてらっしゃる方が他にも
結構いらっしゃって地域に根付いている感じです。
船着場って再現のですか~?中の再現物には
なかったようですけれど、外のすぐ近くに本物の船着場があります♪
色々な路線の水上バスがあって割高ではありますけど
観光客には人気があるみたいですよ~。

⇒やんやんさん

2005-11-12-Sat-18:31
やんやんさん、こんばんは!
ここ、本当に広いですよねぇ。その文、撮影ポイントも
たくさんあるのですけれど、如何せん薄暗いので三脚無しでは
きついです。「薄暗いからきつい」と言っているのに
その日本橋もどきでポーズをとる母…。観光というより珍道中です。
今度はゆっくり展示物を撮影しに行こうと思います♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。