スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王子さま

2005-10-14-Fri-23:19
サン=テグジュペリの『星の王子さま』は1943年に初めて出版され、
今日まで親しまれてきた1冊だと思うのですが、私にとって思い出深い
特別な1冊です。学部生の頃、初めてお邪魔したN先生の院生向け授業で
使われていたのが『星の王子さま』
星の王子さま―オリジナル版対照言語学の授業であったため『星の王子さま』ばかり
ざっと7言語9種類ほど扱われていました。
こちらは該当箇所を見つけてついていくのに精一杯
という状況の中、N先生はいつもとても楽しそうに
他言語訳をお読みになっていたのが印象的で、
そのN先生を拝見しているだけで楽しかった記憶が
あります。


先生が授業で
日本語訳は内藤訳だけ。訳されてから時間も経っているから新訳が
あっても不自然じゃない。当然、内藤訳と比べられるだろうけれども
勇気がある人は取り組むと面白いかもしれませんね
」というような内容を
おっしゃっていたのですが、今年は日本語新訳出版ラッシュのようです。
他言語では何種類かの訳が出されていたのですが日本語は内藤濯訳のみ。
早速、新訳を購入して内藤訳とどのあたりが違うのかをみたくなりました。
そこで ただ読み比べるだけだと「へぇ」で終わってしまいそうなので、
昔、勉強したことを思い出しながらここに思いついたことを残しておこうと
思います。N先生の授業で使っていた多くの他言語版は今、実家にある上
私の言語力では対照言語学もどきも出来そうにないので日本語だけで…。
(原文が分からなければ意味がないのかもしれませんけれどとりあえず
研究ではなく、今のところは個人の楽しみとしてですので、
もし専門分野の方がいらっしゃいましたら笑ってお許し下さい。
感想・ご助言は有難く頂戴致します。)
新訳が何冊もあるので、全編終わるまでにかなり時間がかかりそうですが
のんびり進めようと思います。

☆ 倉橋由美子訳
新訳 星の王子さま
新訳 星の王子さま


☆ 池澤夏樹訳
星の王子さま
星の王子さま


☆ 山崎庸一郎訳
小さな王子さま
小さな王子さま


☆ 三野博司訳
星の王子さま
星の王子さま







☆ 川上勉・廿楽 美登利訳
プチ・プランス―新訳星の王子さま
プチ・プランス―新訳星の王子さま


☆ 小島俊明訳
星の王子さま―新訳
星の王子さま―新訳







…自分で新訳を読んでみようと言ってはみたものの、結構な量ですね。
『星の王子さま』関連は、過去の空白になっている日付を埋めながら
更新しようと思います。
スポンサーサイト

コメント



先週くらいか、もうちょっと前w

2005-10-17-Mon-01:36
本屋で平台に積まれている「星の王子様」を見ました
何故今これが平台に?と思って目に止まりました
もしかしてこのせいですかね?
どんな表紙のものだったかまでは見てないんですけど。

⇒ペコさん

2005-10-17-Mon-09:05
やっぱり平積みされてましたか!
今回は独占的著作権切れによる新訳ラッシュなので
おそらく本関係の業界ではちょっとした注目事だと
思います。平積みされているだろうとは
思っていたのですが回転が速い淳久堂では既にすみっこの
児童書へ移動されていました。児童書コーナーから
大人気なくちょっとした買占め行為をして帰宅。
王子さまに嫌われそうな大人になりました…。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。