スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢:夜景

2005-10-09-Sun-23:04
金沢駆け抜け道中記…夜景を堪能…
金沢大学で脳をフル回転させたあとは、足を回転させて観光に行きました。
昨日の失敗から学んで母とすんなり合流。そうは言っても既に日没直前
だったので、まず兼六園近くまで戻って石川県観光物産館で御土産探し。
好みのものがたくさんあったので楽しく悩んで御土産を買えました。
それから広くて時間がかかりそうな兼六園は次の機会にまわして徒歩で
金沢城石川門へ。のつもりですが、間違っていたらごめんなさい。
20051015092302.jpg
石川門櫓? ISO400相当で4秒我慢。三脚無しでは限界です。
明るいのはライトアップされているこの建物だけで、その下の広場?は
真っ暗。尾山神社(⇒記事はこちら)以上に 真っ暗でした。金沢城石川門から旧県庁舎へ向かう下り坂も街灯はあるの
ですけれど、足元がよく見えないくらい暗かったです。歩いて見る事は
あまり想定されていないのかも。一人で散策するのは気が引けるくらい
でしたが、毎週土曜日(期間限定)にはライトアップバスがあって
ライトアップバスだけの一日フリーパスは300円。(⇒詳細はこちら
その名も「夜の金澤 光の散歩道」次はこれを利用したいと思います。
そうこうしている内に金沢城と旧県庁舎の境目に到着。きちんと
説明の看板がついていたのにメモしてくるのを忘れてしまって何を
撮影してきたのか分からないのですが、お気に入りの風景です。
20051015102222.jpg
確か手前に横たわっているのが、いもり掘と書いてあったような気が
します。きちんとメモを取ってこなければいけませんね。その看板の上に
カメラを置いて4秒我慢して撮影したことに満足してしまったのでした。
どうしてこの景色が好きなのかは自分でもわからないのですけれど、
石垣なのに緑と光が融合して柔らかい感じの場所だったからかもしれません。
シャッターが切れるまで我慢しきれないとラピュタのような写真が取れます。
20051015102620.jpg
…ラピュタみたいじゃないでしょうか……?
思う存分、撮影したところで旧県庁舎へ。
20051015104505.jpg
左側にある大木は堂形のシイノキと説明書きがあったと思います。
旧県庁舎の入り口の両脇にある2本の大木を撮影したかったのですけれど
暗かったので断念。昼間、バスから見たときの生き生きとした姿が
忘れられません。撮影できなくて本当に残念です。
旧県庁舎から金沢城のほうを振り返ると整備された広場があります。
物凄くブレていますが…左奥は先ほどの石垣。
20051015105430.jpg
13日から3日間、こちらの広場で「月見行路」というイベントが
あったそうです。来年もあるなら見に行きたいと思いました。
「月見行路」のお写真があるブログは⇒こちら
金沢へ行く前にこちらのブログを発見できなかったことが悔やまれます!
金沢は見所満載。それでいて広すぎずレンタカーがなくても楽しめる街だと
思いました。次は観光だけで日中の時間をとって行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。