スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢:金沢ステンドグラス美術館

2005-10-07-Fri-21:37
金沢駆け抜け道中記…ステンドグラスの柔らかな光…
金沢に到着したばかりとはいえ、丸々観光に当てられるのは10月7日だけ
だったのでホテルに荷物を置いたら即再出発。目的地は母選択の
金沢ステンドグラス美術館です。この美術館は金沢モリス教会内にある
ステンドグラスを見せて頂けるだけではなく説明もして頂けます。
内部の撮影は出来なかったので外観だけ。
20051011215940.jpg
ウィリアム・モリスのレッドハウスを復元した建物だそうです。
内装もウィリアム・モリスの壁紙で暖かな印象を受けました。
ステンドグラスは
色々な国の、色々な種類のものがあってパッと見ただけでも荘厳で綺麗な
ですが説明を受けると一層ステンドグラスの面白さが増しました。
一番印象的だったのは、ステンドグラスにひびが入ったらステンドグラスの
つなぎ目と同じ素材(鉛)で補修するそうなのですが、そのひびが
人物の首のところであろうと額のところであろうとお構いなしに黒い線で
補修していくということ。首がちょん切られてしまったようになっても
黒い線で補修。初めは縁起が悪いような気がしましたが、首のところで
切れたまま全部捨ててしまうほうが縁起が悪いような気がしますし
手間隙かけて作られた貴重なステンドグラスですから補修するほうが
理に適っているのかなと思いました。
自然光で拝見するステンドグラスなので、晴れている日の方が色鮮やかに
見えるのだそうです。お邪魔した日は曇りがちではありましたが西日が
差し込んで祭壇正面のマリア様が白く輝いていました。
少しだけですが内部が見られるサイトは⇒こちら
スポンサーサイト

コメント



こんにちは!

2005-10-26-Wed-15:34
初めまして。
モリス教会サイト覗いていたら、
こちらのブログに出会いました。

とても幻想的だったでしょう?
金沢モリス教会でちょうと一年前に挙式を挙げた者より♪

金沢は 観るトコロがいっぱいあるんでしょうけど まだまだ勉強不足です・・・

⇒ぶるてりやきさん

2005-10-26-Wed-20:59
ぶるてりやきさん、初めまして。
コメントありがとうございます!
モリス教会、幻想的でまた行きたいところの一つです。
ただ平日でないとミサやお式で見られない日もあるようなので
当分無理かなぁ…と思いつつ、誰か
招待してくれたら
渡りに船なのにと思ってます♪
行った日も次の日のお式の準備をされていました。
アットホームなお式が挙げられそうな教会ですよね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。