スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝の裏

2005-08-08-Mon-08:25
滝の裏側は、流れる滝が目の前にあって(大きさは小さくても)
岩陰なので涼しくて、暑い温室のなかにあってほっとできた場所の
ひとつでした。滝の向こうを透かして撮影しようと思ったのですが
なかなかうまくいかず、上手くいかないと暑いような気がしてくる
ものでカメラを持つ手にじっとり汗が…。
透かして撮影するのは次回にしようと決めて、岩陰で輝いていた
アジアンタムを撮影してみました。
20050809093836.jpg
アジアンタムの色が柔らかな緑に水飛沫がかかって
輝いて見えました。
板橋区立熱帯環境植物館の記事と写真は一段落。
次は冷室の蘭が咲いている頃に伺おうと思います。

~板橋区立熱帯環境植物園の記事~
ハイビスカスこちら
夜香木こちら
メディニラ・スペキオサこちら
コモチクジャクヤシこちら
パキスタキス・ルテアこちら
ミズレンブこちら
オクナ・カーキーこちら
猫じゃらし風?こちら
アコウ(絞め殺しの木)こちら
滝の表こちら




ふと、我が家のアジアンタムも水飛沫がかかるような環境になれば
柔らかな緑色でワサワサと成長するのかもしれないと思いました。
なにせ今は暑いベランダで朝晩の霧吹きだけで葉っぱの湿度を
保っている状況だからか、妙に緑色が濃くて頑丈そうな葉っぱに
なっているのです。
また、植物館のクワズイモは青々としていたのですが(⇒こちら)
我が家のクワズイモは葉っぱ新葉が出るたびに一回りずつ小さく
なっていく状況。青々としたクワズイモを見て気持ちも新たに
葉に効くという油かす(葉に効くのは油かすだけらしいです)を
あげました。
ちゃんと育てればきっと熱帯環境植物館のようになる!はず?
スポンサーサイト

コメント



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。