スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代新幹線の耳

2005-06-24-Fri-13:35
世界最速の時速360キロを目指す次世代新幹線のニュースと写真を
チラッと見たのですが…耳がついているんです!!
最初に目にしたのはこちら⇒Yahoo!ニュースにあった共同通信のもの
…ふたつの先頭車両の形状が違う…?気になったので探しました。
Yahoo!ニュースにあった読売新聞(⇒こちら)は形状が違う写真でした。
それでも耳が!
記事によると「ストーリームライン型」と「アローライン型」と
いうそうなのですが、どちらがどちらなのか私には判別がつかなかったので 更に調べてみました。
とっても解り易い写真があったのは「宮城県」のホームページ。
トップページ以外はリンクフリーでなかったのでご興味をもたれた方は
こちらのURLを↓
http://www.pref.miyagi.jp/sndkouwan/fastech360s/fastech360s.htm
…という事は、共同通信のほうが「ストリームライン型」で
読売新聞のほうが「アローライン型」というのですね。
一瞬、前後に違う型をつけることで騒音対策になるのかと思い
「画期的だけど終点から帰るときはどうするんだろう」と思ったのですが
私の認識が間違っていたことが『三太・ケンチク・日記』さんの
記事を読んで解りました。⇒こちら
耳の必要性と何故2種類の先頭車両があるのかがわかっただけでなく、
模型の美しさ(説明なさっている方も写っている方)に目を奪われ…
今まで見てきた写真では「耳」と「型」が気になって「ひすい色」に
あまり目がいっていなかったのですが、翡翠の名に違わない綺麗な色。
耳に驚かされて冷静さを失っていたのですが色で目が覚めました。
冷静になってみると「東京~新青森3時間以内」に衝撃を受けました。
山形新幹線ができるまでは終点の新庄までだって5時間以上
かかっていた記憶が…いえ、記憶では10時間位だったんですけど
3時間という数字を見て私の記憶が間違っているような気がしてきました。
実際、何時間かけて移動していたのか気になります。
向かい合う直角座席の鈍行で先頭車両はディーゼルだったような…
小さい時から列車にはたくさん乗ったのに(乗ったから?)ごちゃごちゃに
なっていて全然、思い出せません。
覚えているのは万全の準備で列車に乗らなければいけないと教えられた事。
「雨で止まるかもしれないし、なにがあるか分からないから
  食べ物と飲み物は多く持っていく」これが合言葉。
1日分…??と思う位のおにぎりやお菓子を持たされました。
新幹線に乗るようになっても食べる分+1食持って乗っています。
三つ子の魂百までも…ってこういうことなんですね。

~追記~
もっとネコミミ!なFASTECH360(ファステック)は
tontonさんの『三太・ケンチク・日記』へ!⇒こちら
新聞だけでなくテレビでも話題沸騰。耳が出てくる瞬間を今朝見ました。
子供に人気が出そうな車両です。
スポンサーサイト

コメント



2005-06-24-Fri-16:52
初めまして!トラックバック、ありがとう!。
時速360キロの次世代新幹線、試験車をお披露目、
こちらからもトラックバックさせていただきます。
よろしくお願いします。

⇒tonton1234さん

2005-06-24-Fri-21:04
はじめまして!わざわざありがとうございます!
どんどん鼻が長くなっていくのを見ていると
昔の目が真ん丸だったこだまが懐かしくなります…。
TBもありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック

時速360キロの次世代新幹線、試験車をお披露目

世界最速の時速360キロ運転をめざす次世代新幹線の試験車「FASTECH(ファステック)360」が完成し、仙台港に陸揚げされた。JR東日本は東北新幹線仙台―北上間などで夜間走行試験を始める。ファステックは長さ16メートルにおよぶ流線形の先頭形状や、車体から大きな板を出して

次世代新幹線「FASTECH360」を巡る耳寄りな話!

「蝋梅林の中の象」の淳さんという方から「次世代新幹線の耳」という記事のトラックバックがありました。だいぶ前に書いた僕の記事にトラックバックとは「今頃どうして?」と思って調べてみると、JR東日本の次世代新幹線の試験車両「ファステック」が24日午前に、宮城県利府
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。