スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週まで

2006-07-27-Thu-21:41
昨日より新しいパソコンになりました。
…今までのパソコンの調子が悪かったので急遽購入。
週明けまで忙しいのでまだ新パソには必要な情報を移動しきって
いません。自分のブログなのにレイアウトも崩れてみえます。
せっかく更新しようと思って小石川植物園で写真を撮ったのに
残念。
週明けまでいつも拝見していたブログにも遊びに行けず
もわもわしますが、週があけたらお邪魔します♪
スポンサーサイト

モミジアオイ

2006-07-23-Sun-09:09
昨日の小石川植物園で一番驚いたのは、藤棚の緑が増えていた事。
棚なんてもう全然見えない状態で葉が茂っていました。
全体的にお花の季節ではないようで、緑の濃い落ち着いた雰囲気。
その中でも一際目立っていたのが
DSCN1890.jpg

モミジアオイ。お約束のように「あら、ハイビスカスだわ~」と思って
一心不乱に撮影したのですが

独活と蟻

2006-07-22-Sat-18:40
今日は久しぶりに小石川植物園へ行ってきました。
いつもよりも早めに出発。人もまばらないつもの小石川植物園でした。

「うど」は「独活」と書くのだそうです。風がないのに動いているように
見えるから…というだけあって、なかなかじっとしてくれません。
撮影には一苦労。でも夏の間にせっせと働く蟻を見て、私も出来る事は
出来るうちにしておこう…と思ったのでした。
DSCN1914.jpg
一心不乱に蟻が何かをしていたのですが

佐藤錦

2006-07-18-Tue-23:50
三連休を利用して、母宅に行ってきました。
7月初めの私の誕生日に合わせて、祖母が送ってくれた佐藤錦が食卓に。
もちろん、生のままでは無理なので…
DSCN1874.jpg
冷凍です。
初めは「え?冷凍??」と思ったのですが、シャーベットのような感じで
凍ったままでも美味しかったです。冷たいと甘みが少なく思えるので

月明かり

2006-07-10-Mon-22:51
街灯や車のヘッドランプには目が慣れているのに、夜空にぽっかりと
明るい月が浮かんでいると目を奪われます。

…どうすればシャッター速度を変えられるのか(前機種は任意設定できた
のですが、今の機種ではできないんです…)道端で必死になりました。

DSCN1863.jpg
もっと暗いところにぽっかりと浮かんでいたような気がするのですが
人間の眼と違ってカメラは手前から周囲にまで気を配ってくれます。

普段は気が付かない周囲の明るさを教えてくれるのがカメラなんですね。
月が一番明るく見えていたのに不思議です。

例えバトン

2006-07-09-Sun-22:39
「例えバトン」というものを頂きました。
私を色に例えると「千草色」と書いてくださってましたので、まずは
「千草色」について少し…⇒Wikipediaによるとこんな感じだそうです。
ツユクサの色とありましたので露草のページ⇒こちらもどうぞ。

こちらの⇒サイトによると
アズールブルーとも言うそうなのでアズールブルーで調べてみました。
検索結果⇒こちらによると、身のまわりに溢れているようです。

ソニーのeカタログさんでスクリーンショット。
表示に(特に数字)妙なこだわりを感じます。
2006y07m08d_233537453.jpg
私が持っているタイプの色違いで、購入時に迷った色でした。

バトンは「続きを読む」へどうぞ。

夜遊び

2006-07-08-Sat-19:00
今日は、最近忙しくてあえなかったお友達とお食事に行ってきました。
お友達も忙しいのに、私のお誕生日御祝い(少し前の事ですが)だからと
素敵なお店を調べてくれていました♪
My Humble House Tokyoというお店なのですが
有楽町の駅から近くて、雰囲気もお食事もデザートも最高でした。
お店の中を撮影する余裕はなかったので
        「撮ったつもり」でスクリーンショット
2006y07m08d_193748185.jpg

(お店のHPは⇒こちら若干重いのでナローバンドの方はご注意下さい。)
居心地も最高でお話に花が咲いてしまい、あっという間に5時間が
経ってしまって時間はなんと

剪定:マルバマンネングサ観察記3

2006-07-05-Wed-19:37
マルバマンネングサが素晴らしい勢いで成長しています。
(以前の姿は⇒こちら

現在はこんな感じです。
DSCN1855.jpg
…完全に溢れ出しています。
以前、溢れ出した時に小鉢を増やしましたが、小鉢も既に溢れています。
その小鉢を二つ、母に上げましたが母宅でも溢れているようです。
可愛い形(こんもりした感じ)になるように剪定したいのですが
いつも眺めるだけで鋏を入れられません。鋏を入れるとなると
また小鉢が増える訳ですから置き場所を確保しなければ。
既に窓辺に片窓分びっしり並んでいます。
嬉しい悲鳴です。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。