スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日野

2006-02-28-Tue-20:57
椿や梅の名前というのは由来が結構わかりやすいので名前だけを見ていても
結構楽しめます。まだ咲いていないお花の名前を見て想像し、咲いてから
想像とどの程度かけ離れていたかを考えると一人でほくそえんだり、
驚いたり出来ますが、植物園で一人笑う私は相当怪しいと思います。

DSCN1290.jpg
今年は梅の開花が遅れているという話でしたが、まだ咲いていない種類も
たくさんありました。これは春日野というそうです。
梅のお花に歌枕の名前。きっとこういうのを風流というのねと思いました。
小石川植物園に行った日はあいにくの曇り空でしたが、私のほかにも
一所懸命に撮影している方が結構いらっしゃいました。
どのあたりまでフレームに入っているのかわからないので、移動する時は
忍者か黒子のように、意味も無く中腰&速足で移動しています。
立ち止まっている時も移動時も怪しさ満点。
三脚の方々のように悠然と風流に過ごしたいものです。





スポンサーサイト

太郎冠者

2006-02-27-Mon-20:46
狂言の役でも有名な「太郎冠者」 主人に仕える一の人という立場ですが
大辞林によると、その意味から転じて「滑稽で間抜けな者」という意味も
あるそうです。

DSCN1271.jpg
確かに大城冠春曙光に比べると控えめな感じかもしれません。
花弁が薄いような印象を受けました。だからといって

春曙光

2006-02-26-Sun-20:47
小石川植物園の椿林から「春曙光」です。
DSCN1267.jpg
「曙光」は明け方に東の空に見える光を表すだけではなく
暗い状況の中に見える明るい兆し、希望を表すそうです。
名前に違わない優しい色合いなのですが、「曙光」の読み方は

満作

2006-02-25-Sat-22:13
満作は満作でもシナマンサクというようです。枯れた葉が枝についたままで
不思議な雰囲気でした。
DSCN1262.jpg
見れば見るほど不思議な形。見れば見るほどといえば、話は変わりますが

大城冠

2006-02-24-Fri-19:15
小石川植物園は椿がたくさんあって、以前「全部撮影したい!」と意気込んで
いたのですけれど、その後、私の休日が月曜日になり…休園日と重なってしまい
「もう、全部咲いてしまったかも…」と残念に思っていました。
が、まだまだこれからのようです。蕾もたくさんありました。
DSCN1275.jpg
大城冠という名前の本当の由来はわかりませんが

ソシンロウバイ

2006-02-23-Thu-20:48
今日は仕事が早く終わったので(切り上げたので)、小石川植物園へ
行きました。目標は蝋梅と梅。椿はもうだめかなぁと思ったのですが、
これから咲く種類もまだたくさんありました。何事も諦めてはいけません。
まずは第一目標であった蝋梅。ソシンロウバイです。
DSCN1266.jpg
近付いたら蝋梅の香りが漂ってきました。
お花は終盤に近かったのですが、それでも蝋梅を凄く近くで見られて
蝋梅の香りに包まれて、癒しとはまさにこのこと…と思いました。
蝋梅のお花を第一目標にしていたのは、単に好きだからというのも
あるのですが

猫の日

2006-02-22-Wed-19:47
222でにゃんにゃんにゃんと読むようです。
猫の日だからなのか、朝から衝撃的な猫をテレビで見てしまいました。
最近、お気に入りのスクリーンショット。写真とは違う楽しみです。
Snap_0004.jpg

なにやら、凄い猫です。二重顎も激しいのですが

マレーラのその後

2006-02-21-Tue-21:16
マレーラの解説を読むと「大輪」「牡丹か芍薬の様」と書かれていることが
多いのですが、今まさに、そんな感じです。
DSCN1258.jpg
開ききって散りそうなのかというと

Ski Jumping Pairs

2006-02-18-Sat-20:57
高校のクラスメートが仕事でニューヨークにいくことになり、
3月には出発するということでバタバタと集まりました。
せっかくだから高校の時にちなんだ記事を何か…と思って、色々と
考えていたのですけれど、思いつかないまま時間が経ってしまったので
ニューヨークへ行く友人にはなむけとしてこちらをご紹介。
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD

このDVD続編が二つあるのですが、考えないで笑えるのは1です。
見なければわからない斬新さとシュールな笑いです。
ここで見ていただけないのが残念ですがちょっとだけ内容がわかってしまうのが

マレーラ

2006-02-17-Fri-20:26
14日に頂いた時には「香りはすれど開いていない」状態だったので
寒いところにおいて長く楽しもうと思っていたのですが、開いてきました。
香りも一層よくなって、何とか長持ちさせようと必死です。
DSCN1250.jpg
マレーラというバラだそうです。
香りは甘くない上品な感じ。重すぎず軽すぎず鼻をくっつけていたくなる…
そんな香りです。が、

合わせ技一本

2006-02-13-Mon-18:40
昨日から、薬無しでは耐えられない程度(但し病院は要らない程度)の
風邪の症状があって、いけないとは思いつつも勝手に薬を合わせ呑み。
DSCN1240.jpg
熱には銀色、鼻には黄色。
昨日の私の症状は、悪寒か寒波かわからないような寒さと鼻。
薬局で凄く迷って、いつもなら薬剤師さんに伺うのですが

マルバマンネングサ

2006-02-11-Sat-19:42
少し前からお花屋さんを通るたびに気になっていた草がありました。
パッと見た感じが大きさは違っても、雰囲気がモナコで見た緑のバラに
(⇒こちら)とてもよく似ていたので。
初めは「モナコと同じもの」が欲しかったので買わないでいたのですけれど
見れば見るほど可愛くて、買ってしまいました。
20060212194151.jpg
先は小指の爪程度の大きさで、本当に小さいのですが
小さくてもバラのような葉が可愛くて仕方ありません。
マルバマンネングサといってベンケイソウ科だそうで

はなむけにピーナツ

2006-02-10-Fri-00:37
今度、後輩がニュージーランドへいくことになりました。
後輩とはいっても、研修でも短期講座でもいつもいつも癒しと助けをくれて
一人っ子の私にとっては妹のような、それでいて友達のような存在でした。
はなむけと言っても何も思いつかないので、今日、お食事をしたときに
話に上がった英単語の本を…。


英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース


私が購入した時とは違う表紙になっていてちょっとショック。
これは1冊目で

いがいがいが

2006-02-05-Sun-19:56
最近、ちょっと忙しくて、ちょっと心配事があって、ちょっと不規則だった
からか、胃がイガイガしています。こんな時はより!!
というわけで、色々と楽しい事を考えて考えて…タチコマの事を熟考。

お題:一番、タチコマに見える車は何か
まずは使いまわしですがタチコマを…
20060205231224.jpg
丸いフォルムが特徴的です。作中ではもっと青くてメタリックなイメージ。
さて、車ですが街で見かけると振り返ってしまうのは

マクロ

2006-02-04-Sat-23:05
最近、接写しようとすると全くと言っていいほど
ピントが合わない私のカメラ。…もしかして壊してしまったのでしょうか。
まだ、新しいのに(気分的に)、冬だから室内で接写したいのに
ブログを更新したいのに、ピントが合わないのです…。
腕なのか故障なのかそれが問題だ。
DSCN1210.jpg
これで限界ギリギリの接写なのですが
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。