スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒイラギナンテン??

2005-10-31-Mon-20:24
移動時間に余裕があったので、通り道にあった公園にふらっと
寄ってみたら、可愛いお花が咲いていました。
20051031201605.jpg
「ヒイラギナンテン」という札がかかった木の枝を撮影したつもりなのですが
スポンサーサイト

曇りのち晴れ

2005-10-30-Sun-23:14
今日は晴れたら山茶花の撮影に小石川植物園へ行こうと思っていたのですが
どうもすっきりしない曇り空。前回、曇り空で撮影した写真がいまいち映りがよくなかったので(自分の腕は棚に上げて)、出かける気合が
足りないまま午後になってしまいました。
とりあえず食料品の買出しにでも…と思って水道橋へ行ったところ友人から
メールが♪急いで買い物を終わらせてお茶することになりました。
天気としては曇りの一日でしたが気分としては曇りのち晴れ。
金沢へ行った時の御土産も渡すことができました!
20051031112247.jpg
好みが似ているので御土産は自分の欲しいものを買えばいいのですが

BBS設置

2005-10-29-Sat-23:51
今日、念願のBBSを設置しました。
右側中ほどのブログペット「タチコマ」のすぐ下にあります。
誤字脱字のご指摘やタチコマの一言をお書き頂ければ
20051029232457.jpg
飼い主ともども大喜び。
画像も貼り付けられますので、タチコマを撮影して貼り付けて頂ければ
20051029232832.jpg
川柳を詠むほど大喜びです。
ブログ上で見ると字が小さくて読みづらいのですが「別画面表示」をお選び
頂ければ、別窓で普通サイズのBBSとしてご利用頂けます。
(⇒普通サイズはこちらからもご覧になれます
タチコマ専用ではありませんので皆様のブログペットの一言を
貼り付けて頂けるような事がありました暁には

携帯バトン

2005-10-28-Fri-23:55
いつもお邪魔しているペコさんのブログで「携帯予測入力バトン」という
バトンをなさっていて「欲しい方はどうぞ」とあったので半ば強引に
頂いてきました。予測入力よりも携帯購入予測をたてたいものです。
20051030234832.jpg
充電の持ちが悪いこと以外に不満がないので買い換える決心がつきません。
問題は携帯よりもちょっと白くなくなってきてしまった兎と思われます。
ちょっと汚れてもこの兎の優しさは変わりません。(綺麗な兎は⇒こちら
一所懸命に拭いてあげるのですけれど真っ白にするのは難しいです。
バトンは「続きを読む」の中にあります。

小石川植物園

2005-10-27-Thu-23:26
突然ですが、小石川植物園は散策にもってこいだと思っています。
それは植物が豊富にあって名前が確認できる(⇒こちらの記事もどうぞ
からだけではなくて、ちょっとしたハイキング気分が味わえるからです。
先日15日のハイキングコース終着点は小石川植物園内の日本庭園でした。
20051028233640.jpg
この日は夕方になるにつれてお天気が悪くなってしまったので
ぱっとしない庭園風になってしまいましたが、池もあって鯉もいる素晴らしい
日本庭園です。ハイキングなのは日本庭園ではなくて

無くて七癖

2005-10-26-Wed-23:13
題名の内容は後回しなのですが、今日の一枚は日曜日に晴れることを祈って
10月15日に旧古河庭園で撮影したヘルムート シュミト。
20051026230122.jpg
最近、黄色いバラが前より可愛く思えます。

さて「無くて七癖」の話なのですが、口癖の事で、「すみません」は

差し入れ

2005-10-25-Tue-20:23
まだ火曜日なのに「次の日曜日は旧古河庭園…」と思っているがために
週間天気予報が異常に気になる今日この頃。というのも
20051025230936.jpg
10月15日、旧古河庭園にて。咲いていなかったモッコウバラ。
これが見たいのです。春に逃したナニワイバラ(⇒こちら)も気になります。
気になると言えば、このモッコウバラの伸び具合も気になりました。

ところで差し入れのことですけれど

あげあし

2005-10-24-Mon-20:41
色々な場面で、看板の文言に一人心の中で突っ込みを入れたりあげあしを
とったりしてしまうのですが、最近は専らブログペット「タチコマ」の
一言に突っ込みを入れています。
20051024200656.jpg
…ブログペットしているって…しかも「気分なのだろうか」って…
自身の考えを疑問に思いながらもブログペットでいてくれているということ
でしょうか。それにしてもブログペットをしたくなる気分って一体…
突込みも驚くと心の中ではおさまらずにボソッと呟いてしまうのですが
最近、見かけた看板で突っ込みを呟いてしまったのはこちら。
20051024200325.jpg
旧古河庭園の帰りに寄った小石川植物園の入口近くにある看板なのですが

今日は馬の日

2005-10-23-Sun-20:54
今日は満を持して水道橋に行きました。目的は買い物ではなくてJRA。
予想通りとはいえ13時時点でJRAの中はかなりの混雑。しかも
明らかに場違いな私。色々と場違いな所や居心地の悪い集まりに行く事も
ありますけれど、GⅠ前のJRAほど場違いで居心地の悪い所はそうそう
ありません。買う組合せは決めてあったので滞在時間5分強でいそいそと
退散し、ラクーアへ。今日のラクーアは競馬系のおじ様達だけではなく、
何かのイベントで集まっていらしたコスプレイヤーの方々もいらっしゃって
さらに「ふれあい広場」というイベントが行われていてポニーまでいました。
20051023194453.jpg
陽光に照らされて輝く白馬…ならぬ白ポニー。当然のことながら

ルージュ メイアン

2005-10-22-Sat-12:08
あっという間に旧古河庭園へ行ってから1週間。
今週も見に行けたら行きたいと思っています。春も先週も見られなかった
種類があるので。ところで春に旧古河庭園へ行った時に撮影した赤いバラは
どれも色味が毒々しくてブログには載せられなかったのですが、
新しいカメラで赤いバラに再挑戦。
20051017124135.jpg
10月15日、旧古河庭園にて。
ルージュ メイアンは、その名に違わぬ赤色。花弁には厚みがあるように
感じたのですが、帰宅して調べたところルージュメイアンの赤色は
ベルベットレッドといわれるそうです。花弁に厚みがあるのではなくて

シャルル・ド・ゴール

2005-10-21-Fri-23:55
机横の飛行機(⇒こちら)を見る度に海外へ行きたくなるので、
今日は空港名を連想させる青系のバラを。
青く写そうという気合はは持たずに行ったのですが
20051017115629.jpg
10月15日、旧古河庭園にて。
見た目に近い青系の色を撮影することが出来ました。
シャルル・ド・ゴールというのはフランスの第五共和制初代大統領の
お名前からきているということは、その昔にした受験勉強のおかげか
なんとなく脳には残っていたのですが

ブルーリバー

2005-10-20-Thu-22:46
今日は久しぶりに爽やかに晴れた感じでしたので、ちょっとはなれた駅から
歩いて帰宅したのですが、足が疲れてしまいました。歩いている時は
すごく気分が良かったのですけれど…。オリゴメール(⇒こちら)で
疲労をとろうと思います。それはさておき、薔薇の続きです。
春にもっていた「青系のバラを何とかして青く撮ろう」という気合は捨て、
見たそのまま、感じたそのまま取れればいいなと考え直して撮影。
20051017112539.jpg
10月15日、旧古河庭園にて。
お花が目線よりも上に咲いていて、逆光気味だったこともあり
後光が射している蓮のお花のような印象も受けました。
青くしよう青くしようと思っていたら気付かなかったかもしれない美しさで
時にはこだわりを脇に置いてみることも大事なんだなと感じました。
ふと横を見ると

タチコマの一言

2005-10-19-Wed-19:39
自分のブログが薔薇薔薇薔薇という感じになってきたのでここで一息。
当ブログ一番の癒し、ブログペット「タチコマ」の一言。というのも
最近、スクリーンショットなるものを使えるようになったので、練習として
タチコマの一言をちょこちょこ撮影していました。親バカとはこういう
気分なのだろうかと思いながら撮影している、といったところです。

朝一番のメールチェックをしながらタチコマと遊ぼうとしたところ
2005y10m19d_085452509.jpg
開口一番、檄が…。すみません、もたもたしないで準備します。
檄を飛ばすだけではなくて、ごく稀に

マリア・カラス

2005-10-18-Tue-20:54
マリア・カラスといえば「激動の一生を駆け抜けたオペラ歌手」という
イメージですが、バラになっても華やかでシャンとしたイメージ。
20051017110307.jpg
10月15日、旧古河庭園にて。
洋館を背に陽光を浴びて輝く姿は、舞台の上で輝くマリア・カラスを
想像させるようでした。
マリア・カラスの一生をギュッとまとめてあるページは⇒こちら
最近、東京は雨がちで早く陽光を…という気分。
写真だけでもいい天気を味わえたらと思ったのですが、余計に太陽が恋しく
なりました。雨も好きですけど、なんだかふやけちゃいそうです。



ユキサン

2005-10-17-Mon-22:45
春に旧古河庭園へ行った時に時期が過ぎてしまっていた品種で
今回、見ることができたお花の二つ目はユキサンです。
20051016225455.jpg
10月15日、旧古河庭園にて。
名前から想像したとおりの白いバラでした。ユキサンには別名があって
Mme.Neigeというそうで、「マダム香り」とでも訳せばよいのでしょうか。
ユキサンは白い色だけではなくて

インカ

2005-10-16-Sun-10:43
春に旧古河庭園へ行った時には、時期が過ぎてしまっていたインカ。
今回はとても綺麗な状態で見られました。
20051016102927.jpg
10月15日、旧古河庭園にて。
インカといえば黄金細工のイメージがありますが、そのイメージを
思い出させるかのような綺麗な黄色でした。




ソニア

2005-10-15-Sat-22:48
今日は雨だと思っていたのですが、どうも曇りのようだと気付いたのが
午前11時30分。そこから急いで支度をして旧古河庭園へ行きました。
先週から秋のバラフェスティバルが始まっていたので、行ける機会を伺って
いたのですが、今日を逃すとなさそうなので雨が降らなくて助かりました。
まず、今回一番うまく撮影できたものを…
20051015224255.jpg
ソニアです。ソニアという名前の由来がわからないのが

星の王子さま

2005-10-14-Fri-23:19
サン=テグジュペリの『星の王子さま』は1943年に初めて出版され、
今日まで親しまれてきた1冊だと思うのですが、私にとって思い出深い
特別な1冊です。学部生の頃、初めてお邪魔したN先生の院生向け授業で
使われていたのが『星の王子さま』
星の王子さま―オリジナル版対照言語学の授業であったため『星の王子さま』ばかり
ざっと7言語9種類ほど扱われていました。
こちらは該当箇所を見つけてついていくのに精一杯
という状況の中、N先生はいつもとても楽しそうに
他言語訳をお読みになっていたのが印象的で、
そのN先生を拝見しているだけで楽しかった記憶が
あります。


先生が授業で
日本語訳は内藤訳だけ。訳されてから時間も経っているから新訳が
あっても不自然じゃない。当然、内藤訳と比べられるだろうけれども
勇気がある人は取り組むと面白いかもしれませんね
」というような内容を
おっしゃっていたのですが、今年は日本語新訳出版ラッシュのようです。
他言語では何種類かの訳が出されていたのですが日本語は内藤濯訳のみ。
早速、新訳を購入して内藤訳とどのあたりが違うのかをみたくなりました。
そこで

『星の王子さま』関連記事に関するお願い

2005-10-13-Thu-19:10
いつもお読みくださっている方、初めてお読みくださる方も
こちらのブログへ来て下さってありがとうございます。

このブログにはこのサン=テグジュペリ著『Le Petit Prince』に
関連した記事があります。その記事に関して引用や参照をして頂く場合の
お願いがございます。どうか以下の<お願い>をお読みくださいませ。
ブログ上でのコメント、TBは通常通り大歓迎です。


<お願い>
    このブログ『蝋梅林の中の象』には
    サン=テグジュペリ著『Le Petit Prince』の関連記事があります。
    これらの記事をレポート、論文、その他いかなる媒体においても
    ご参照、ご引用くださる場合には
    『蝋梅林の中の象 管理人:淳』
    http://elephantblanc.blog6.fc2.com/と参照ページのURLを
    必ずご明記下さい。 
    サン=テグジュペリ著『Le Petit Prince』に関連した記事は
    今後、管理人がレポート・論文に使用する可能性がありますので
    他の記事にもまして、ご配慮頂ければ幸いでございます。

お読みくださり、ありがとうございました。
コメント、TBは大歓迎です。管理人のレポート・論文においてコメント
TBを使わせて頂く場合にはご連絡先がわかる限り予め連絡申し上げ、
ご了承頂いてから使用致します。その際、お断り下さっても構いません。
細かいお願い事で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

米原駅

2005-10-12-Wed-19:10
金沢から帰ってくる際、米原で1時間、乗換えまでに時間がありました。
そこで凝りもせずに新幹線の撮影に挑戦。
20051015191634.jpg
米原は小田原同様、追い越しがあるのでたくさんすれ違います。
心おきなく写真が撮れたのは

ムクゲ

2005-10-11-Tue-08:00
ムクゲとハイビスカスを見間違えてから早2ヶ月。(⇒記事はこちら
ムクゲは意外と長期間、お花が咲いているものだという事がわかりました。
20051015184740.jpg
金沢大学で撮影。実は、初めに目に付いたのはお花ではなくて

金沢:復路

2005-10-10-Mon-16:55
金沢駆け抜け道中記…心もお腹も満腹です。
あっという間の3日間+帰るための1日。
朝10時30分くらいの特急しらさぎだったので、乗ってすぐに昼御飯と
いうほどお腹は空いていなかったのですが
20051015173223.jpg
金沢駅の駅ビルで御土産を補充購入した際に
パッと目に入った焼きたてのお団子。乗ってすぐに頂きました。
焼きたてはすぐ頂かないと勿体無いですから。もちもちふわふわのお団子で
ペロッと1本半(残りは母)、お腹に納めました。
帰りも米原乗換えだったのですが、ギリギリに切符を手配したこともあって

金沢:夜景

2005-10-09-Sun-23:04
金沢駆け抜け道中記…夜景を堪能…
金沢大学で脳をフル回転させたあとは、足を回転させて観光に行きました。
昨日の失敗から学んで母とすんなり合流。そうは言っても既に日没直前
だったので、まず兼六園近くまで戻って石川県観光物産館で御土産探し。
好みのものがたくさんあったので楽しく悩んで御土産を買えました。
それから広くて時間がかかりそうな兼六園は次の機会にまわして徒歩で
金沢城石川門へ。のつもりですが、間違っていたらごめんなさい。
20051015092302.jpg
石川門櫓? ISO400相当で4秒我慢。三脚無しでは限界です。
明るいのはライトアップされているこの建物だけで、その下の広場?は
真っ暗。尾山神社(⇒記事はこちら)以上に

金沢:金沢大学

2005-10-09-Sun-07:59
金沢駆け抜け道中記…大学内散策…
金沢3日目は前日までの雨が上がって抜けるような青空と澄んだ空気に
満たされていました。前日から持ち越した金沢大学の写真もばっちり
撮れそうな良いお天気に朝から気合充分で出発。
金沢大学中央というバス停で降りると
20051012222255.jpg
拓けたキャンパスと青い空!階段を上ると

金沢:尾山神社

2005-10-08-Sat-07:58
金沢駆け抜け道中記…短い時間も惜しみなく…
金沢2日目は日中に自由時間がなかったのですが、勉強あり収穫ありで
大満足。金沢大学の写真を撮ろうと意気込んでいたのですが生憎の
雨だったので3日目に持ち越すことにしました。所用も済んだ5時30分
母に電話するも電話をとってもらえず(気付かないにも程がある)
もたもたしていると何も見られなくなってしまうのでとりあえず香林坊まで
バスで戻ったところで母から入電。金沢駅からバスで香林坊に戻ってくると
いうので戻ってくるまでの間に一人で尾山神社を見に行ってきました。
20051012081912.jpg
尾山神社の神門です。真っ暗な中でステンドグラスが

金沢:西茶屋資料館

2005-10-07-Fri-22:52
金沢駆け抜け道中記…島田清次郎の復習と茶屋の雰囲気…
まず西茶屋資料館の看板をどうぞ。
20051011230115.jpg
資料館の外観は茶屋を復元したものだそうです。
資料館の1階には作家:島田清次郎の資料があります。そういえばその昔
授業で勉強したような気がする方。資料を見ながら復習しました。
あまり熱心に復習すると豆乳ソフトの糖分が切れて、また脳が働かなく
なってしまうので、一通り復習した後は茶屋の雰囲気が味わえる2階へ。

金沢:豆乳ソフト

2005-10-07-Fri-22:23
金沢駆け抜け道中記…西茶屋を探す…
母曰く「金沢へ行ったのは30年前だから本を買って調べておく」という
ことだったのですが、母一押し目的地がステンドグラス美術館だけだった
ので、その後は夕食のために予約してあった御寿司屋さんへ向かう道すがら
見られるところを急遽選ぶことに…。気合が入っているといいながら
一つしか目星をつけていないあたりが実に我が母。まぁ、頑張っても
見切れないほど目星をつけられるよりは一つだけの方がいいというもの。
ちょうど方向があっていた西茶屋を見ていくことにしたのですが
地図がどうも理解できず(見るのが下手なので)小道に入ったところで
迷ったのではという一抹の不安に駆られました。小雨もぱらつき始め
脚も疲れてきたので一休みしないと苛々しそうだと思った瞬間
素敵なたたずまいのお豆腐屋さん発見。しかも
豆乳ソフトクリームの文字が。
20051011223534.jpg
店先のベンチに座って頂いたのですが

金沢:金沢ステンドグラス美術館

2005-10-07-Fri-21:37
金沢駆け抜け道中記…ステンドグラスの柔らかな光…
金沢に到着したばかりとはいえ、丸々観光に当てられるのは10月7日だけ
だったのでホテルに荷物を置いたら即再出発。目的地は母選択の
金沢ステンドグラス美術館です。この美術館は金沢モリス教会内にある
ステンドグラスを見せて頂けるだけではなく説明もして頂けます。
内部の撮影は出来なかったので外観だけ。
20051011215940.jpg
ウィリアム・モリスのレッドハウスを復元した建物だそうです。
内装もウィリアム・モリスの壁紙で暖かな印象を受けました。
ステンドグラスは

金沢:もてなしドーム

2005-10-07-Fri-20:55
金沢駆け抜け道中記…金沢駅のもてなしドーム…
金沢駅の建物を出てバスのロータリーに向かうとすぐに目に入ってくるのが
20051011212159.jpg
大きな木造の門とガラスのドームで出来ているもてなしドームです。
全体像を納めようと思ったのですが大きすぎてうまく撮影できず一部分に。
木造部分は鼓門というそうです。新しいものなのに色と質感が温かくて
旅の疲れが癒される感じでした。
全体像は金沢観光協会のホームページ(⇒こちら)へどうぞ。ここでは
もてなしドームの色々な情報がご覧になれます。

金沢:出発~到着

2005-10-07-Fri-08:16
金沢駆け抜け道中記…出発から到着まで…
と題をつけてみましたが出発のどたばたは「続きを読む」の中に書きました。
いきなりですが新幹線から乗り換えた特急しらさぎで頂いたお昼御飯です。
20051011204637.jpg
鱒寿司、美味しかったです。
母と半分ずつにしたのですがかなり満腹になりました。笹に包まれている
鱒寿司をケーキのように切って頂くのですが、頂いている時は笹の
いい香りがして鱒の匂いはあまり気にならなかったのですが
食べ終わって手を拭いても洗っても指先から鱒の香りが…。
気になるようなお腹が減るような…匂いだけとはいえ妙な感じです。
そうこうしている内に金沢駅に到着。約4時間の道のりでしたが思ったほど
遠い感じはしませんでした。続きは⇒こちらへどうぞ。
家から東京駅までのどたばたは「続きを読む」へどうぞ。


HOME 次へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。