スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮やかなる思い出

2005-05-31-Tue-23:15
ノスタルジーという薔薇の記事で、「鮮やかに蘇る懐かしい思い出」も
ノスタルジーのひとつであると思った話を書いたのですが、
今日は思い出が鮮やかに蘇る出来事がありました。
ノスタルジーの蕾が大輪になった気分を味わえたので、それを一枚。
20050531225916s.jpg
開いていくと赤い部分が増えていくらしいのですが
スポンサーサイト

アンジェラ

2005-05-30-Mon-21:58
旧古河庭園へは昨日行ったのですが、実は今日も行こうと思っていました。
今日は午前中の時間が空いていたので、上手く撮影できなかった種類の
薔薇をもう一度撮りたいと思っていたのですが…朝から生憎の雨。
明日は晴れて暑くなるそうですが、雨が降った次の日に暑くなったら
薔薇が傷んでしまいそうで気になります。
今日はアンジェラです。
20050530214319s.jpg
つる性の薔薇でアーチに絡ませて楽しんだりもするそうで、
ご近所でも壁際に這わせてあるお家がありました。
壁にツタがびっしり這っていると、その中がアオダイショウの隠れ場所に

緑光

2005-05-29-Sun-23:20
緑光という名に納得してしまうような、少し緑がかった白い薔薇です。
ただの白ではなくて緑がかっているからか柔らかな光のようでした。
20050530085833s.jpg
輪のような感じで蕾がついて咲くようで、そのままで
花輪のような感じ。開いてくるとピンクの点が出てくるみたいです。
20050530092405s.jpg
一昨日から旧古河庭園の薔薇を記事にしていますが実際に行ったのは

ナニワイバラ

2005-05-28-Sat-19:08
薔薇の名前にはイメージや由来が詰まっていて興味が尽きないのですが、
旧古河庭園で一際気になったのが「ナニワイバラ
名前を見た瞬間に「浪速 茨」と脳内変換され、なにやら凄い薔薇が
現われたものだと思いました。ナニワイバラが今日の一枚です。
20050529192734s.jpg
…名前で既に気になっているにもかかわらず、
お花が咲いていなかったのです。こうなると気になって仕方がありません。
脳内では「浪速」で「茨」な雰囲気の想像できそうでできない薔薇が
咲いては消えていきました。
そのままにしておくには気になり過ぎたので調べてみたのですが

ノスタルジー

2005-05-27-Fri-15:55
今日の一枚は旧古河庭園から、ノスタルジー。
20050529165930s.jpg
初めにぱっと目に付いて撮影し、グルッと一週見てから
戻ってもう一度撮影しました。
ノスタルジーという名前を見て、お花のどこかから名前の雰囲気のような
物悲しさを感じ取れないかなとじっくりのんびり眺めてみたのですが

何でもフェラーリ

2005-05-26-Thu-22:40
昨日はモナコ土産の愛車(マグカップ)を記事にしましたが、
今日は同じくモナコ土産の中から、
好きなものを何でもフェラーリに変えられる一品。
20050526221311s.jpg
跳ね馬らしく、跳んでいくイメージで並べてみました。
厚みのある普通のステッカーですが、これさえあれば何でもフェラーリに…
なるわけないのですけれど、私の気分は盛り上がります。
自転車を買ったら貼ろうと思っていたのですが、もったいなくて貼れません。
もったいなくて貼れないという事がないように、

愛車

2005-05-25-Wed-17:40
今日の一枚は私の愛車
20050525170251s.jpg
…だったらいいのにな、という事です。
モナコに行った時に買ってきたのですが、2000年優勝記念モデルで
買ったのが2004年だったこともあって、在庫は2つでした。
我が家に1台、母宅に1台あります。
在庫2つのうち、ひとつは展示品だったのですが、お店の方が
本当に申し訳なさそうに「箱がなくなってしまって…」と仰るので

紫陽花の蕾

2005-05-24-Tue-22:23
このところ毎日、夕方になると夕立というよりはスコールのような
雨が降っていますが、23日の月曜日にはバスに乗った瞬間に降られました。台風かと思うような横殴りの雨で、一番前の席に座っていたのですが
ワイパーが動いていても前がよく見えず、怖いような気すらしました。
あっという間に5月も下旬。梅雨も近付いてきていますが、
今日の一枚は、梅雨といえば紫陽花…は、まだだったので蕾です。
20050525073641s.jpg
額紫陽花と書いてあったような気はするのですが、記憶が曖昧です。
撮影してから1週間ほど経っているので、今どうなっているのか

ぽっかり

2005-05-23-Mon-23:08
モナコGPまであと1年。と言って自身を鼓舞しているのが悲しいのですが
今年のモナコGPは終わってしまいました。
自身で思っていた以上にモナコGPへの思いが強かったようで、
終わってしまった今、少々抜け殻になった気分です。
今日はその気分をオフシーズンのニースの町から。
20050523225410s.jpg
ガイドブックによると高級別荘街だそうです。
ずっと坂なのですが、坂の下からこの場所まで徒歩で20分弱でしょうか。
オフシーズンということで本当に人っ子一人いませんでした。
ここまで人がいないと、怖いです。
友人と二人、「ここ、オンシーズンには人がいるんだよね?」と
本気で悩んでしまうくらい立派な建物だけがある場所でした。

モナコGP…2

2005-05-22-Sun-23:40
正夢にはなりませんでした。⇒夢の話はこちら
トヨタ・ホンダからのモナコマイスター誕生も、
日本人ドライバーのモナコマイスター誕生もまだ道のりが長そうです。
モナコの長い道のり…ということで、モナコ王宮へ続く階段が今日の一枚。
20050523145428s.jpg
シーズンオフだったからなのか、他に道があるからなのか
わかりませんが、人があまりいませんでした。
あまりと言いますか…人っ子一人いない階段で、余計に長く感じました。
F1の話に戻りますが今回のモナコGPは、モナコへ旅行へ行ってから
初めてのGPでした。今までもモナコGPは大好きで、欠かさず
見てきたのですが

モナコGP

2005-05-21-Sat-23:46
明日はいよいよF1モナコGPです。
モナコGPといえば市街地コースですが、その中でも異色なのは
トンネルだと思います。
今日の一枚はトンネルの中を疾走!です。
20050522002330s.jpg
疾走!と言っても「路線バスで」という点は3月28日の記事と同じです。
普通の路線バスなので「まもなくモナコGPで有名なトンネルです」
などというアナウンスはありません。初めにここを路線バスで通った時には
トンネルに気がついてカメラを出すものの間に合いませんでした。
どうしてもトンネルの中を写真に残したかったので、

花の後

2005-05-20-Fri-22:24
桜は散ってしまうと、お花が咲いていた頃ほど注目されなくなる気がします。
お花が散った後は毛虫の季節になるというのも、注目されなくなる原因の
ひとつかもしれませんが、今日は桜のその後です。
20050520221028s.jpg
果物としてお店に並ぶサクランボほどではありませんが、
ちゃんと実がなっていました。美味しそう…という感じはしませんが、

別世界

2005-05-19-Thu-19:34
小石川後楽園に行くと必ず思うのは「植物は凄い」という事。
東京ドームや後楽園遊園地の目と鼻の先にありながら小石川後楽園の中は
空気が澄んでいて、騒音も少ないからなのですが、これは小石川後楽園が
広いからというだけではなく、植物のおかげだと思います。
今日の一枚は現在は使われていない小石川後楽園の門です。
20050520194532s.jpg
門の向こうはいつも自分が過ごしている場所なのですが、

小紫陽花

2005-05-18-Wed-23:16
小石川後楽園で撮影し、自身でも最も理解できない写真が今日の一枚です。
20050518230957s.jpg
地面にあった立看板からして、間違いなく小紫陽花なのですが
実際にはこんなに青くなく、白かったような気がしたのですが、
日陰で撮影し、家に帰って見たら青く写っていました。
なんだかこの青白さと蕾のプチプチ感と雰囲気が

更紗灯台躑躅

2005-05-17-Tue-20:16
小石川後楽園で見られたお花のひとつ、更紗灯台躑躅です。
この名前をネットで見た時にはとてもお花の名前とは思えなかったのですが
さらさどうだんつつじ」と読むようです。ツツジなのですね。
20050517195503s.jpg
更紗模様に似ていることからついた名前ということですが
更紗模様のどの辺りに似ているのか、調べたもののわかりませんでした。
このお花を生垣にしてあるお家をよく見掛けていたので、撮影したいと
ずっと思っていたのですが、

不老の水

2005-05-16-Mon-19:21
今日の一枚も小石川後楽園からです。
20050517192540s.jpg
ご覧の通り、何の変哲もない不老の水の看板です。
不老の水という名前も特に珍しくはないのですが、ローマ字表記を
どうかよくご覧下さい。
20050517193255s.jpg

これも別に何も間違っているわけでもなく「Furo no mizu」と
書かれているのですが

芍薬…?

2005-05-15-Sun-18:39
小石川後楽園で撮影したお花なのですが、芍薬のようです。
芍薬というと、牡丹に似た八重の華やかなお花というイメージなのですが…
今日の一枚は芍薬にしては控えめな感じです。
20050517190048s.jpg
このような芍薬もあるのですね。
名前の通り、薬として使え、漢方薬の中でも重要な植物だそうです。
姿では目を癒し、薬として体も癒してくれるなんて素晴らしいお花だと
思いました。いつも不思議に思うのですが、

梅たわわ

2005-05-14-Sat-18:00
小石川後楽園に母と行って参りました。(実際には5月16日)
なんといいますか…新緑、新緑、新緑。お花の季節は過ぎ去っていましたが、人もまばらで、ちょっとハイキングに行ったような感じでしょうか。
小石川後楽園は水戸徳川家のお庭、水戸といえば梅ということで、
今日の一枚は梅です。
20050517181102s.jpg

あちらこちらにたわわに実っていました。
先日、クロームさんのPictBoxで新緑のお写真(⇒こちら)を拝見した時に、
「新緑はプラス補正」がいいとあったので挑戦してみました。
挑戦の結果を一言で表現すると

ニースの朝市

2005-05-13-Fri-23:22
モナコへ行った時に滞在していたのはニースだったのですが、
モナコの話ばかりをしてニースについてはほとんど触れていなかったので
今日の一枚は、ニースの朝市(曜日限定)の広場です。
20050514225733s.jpg
食品中心で、野菜・果物・パン・乳製品とほとんど揃います。
ここの苺は日本のものとは違って、しゃりしゃりしているのに甘くて
甘いのにベタベタしなくてみずみずしく、美味しかったです。
以前に切符の対面販売は緊張するという記事を書いたのですが、
なぜか市場での対面販売はそんなに緊張しません。
同じ食べ物の対面販売でもスーパーマーケットのお惣菜量り売りは
異常に緊張します。市場での量り売りは平気なのですけれど。
私自身、その差がどこにあるのかは全くわからないのですが、
小さい頃は市場での買い物について行く事が多かったので、
懐かしさと親しみを感じて、緊張感が薄らぐのかもしれません。
この広場では風船も売っていたのですが、興味がなかったので
その時はよく見ませんでした。先程、写真でじっくり見たのですが

おみやげ

2005-05-12-Thu-22:30
プラハ・ウィーン・モナコと一緒に行った友人は、学部時代に
一番仲良くしてくれて、今でも二ヶ月に一度は休みを合わせています。
今日は、その友人が1年くらい前に買ってきてくれたおみやげです。
20050513221042s.jpg
どこへ行った時のおみやげだったか思い出せないのですが、
私自身でこういう可愛い物を選ぶ事はないので逆にとても気に入っています。
形も大きさも卵のような感じで、ぱかっと開けると中は鏡になっています。
おみやげ選びは、なかなか決まらなくて大変という印象があるのですけれど

新芽

2005-05-11-Wed-20:54
以前、葉っぱに元気が無くなり栄養剤を投与してみた我が家のクワズイモ
5月7日に新芽が出ていることを確認していたのですが、あっという間に
葉っぱが開いてきました。今日の一枚はクワズイモの新芽です。
20050511204012s.jpg
実は、栄養剤を投与した後もなかなか回復の兆しが無く、
回復どころか2枚有った葉っぱは1枚になり、3週間ほど葉っぱ一枚だけの
状況にありました。冬はしっかり越えられたのに、何がいけないのか
さっぱり見当がつかず、元気になるように毎日見つめていたのですが
ついに待望の新芽が!見つめていた時には気がつかなかったのですが

車線変更

2005-05-10-Tue-23:04
昨日は大型連休開けの月曜日、今日は大型連休開けの五十日と、
大型連休が明けても都内の交通渋滞は無くならなかったようです。
渋滞になると、車は一列に並んでジリジリ進むだけ…というイメージを
持っていたのですが、タイの渋滞は違いました。まずはご覧下さい。
20050511054444s.jpg
渋滞になったら、小さな隙間を見つけて車線変更し前進する。
ステイ先の友人曰く「それがタイスタイル」とのこと。
そう言いながら、友人もにこやかに笑って車線変更していました。
当然、少しの隙間に2台以上の車両が入ろうとすることもあるわけで、
うまく入れなかった車や次を窺う車で車列は蛇行し放題。
ちょっとした接触やクラクションの鳴らし合いは日常茶飯事の模様。
テーマパークの絶叫マシンよりドキドキ、しかも毎朝毎夕ドキドキしました。
たかが交通渋滞、されど交通渋滞。日常のどこにでも習慣の差が

千客万来

2005-05-09-Mon-22:41
アクセス解析を付けてはいるものの使う機会もほとんどない為、
あまり使いこなせていないのですが今日は「サーチワード」を見てみました。
どんな検索ワードで辿り着いて下さったのかが分かるという代物です。
驚いたことに8割が「生茶パンダ」「招きパンダ」でした。
嬉しいことに、招きパンダが本当にお客様を招いていたようです。
今日は招きパンダへの感謝も込めて、この一枚。
20050510055611s.jpg
どうしてまた、今日はサーチワードを見てみたのかといいますと
今までに無かったほどのアクセス数があったので、何が起きたのか
気になったからです。
過去平均の3倍程度アクセス頂いていたので

10000ゴール

2005-05-08-Sun-23:36
Jリーグの試合で1万ゴール到達というニュースを見ました。
Jリーグ発足から13年。
13年も経ってしまった感じはしないのですが、言われてみると
随分昔のような気もしますし、不思議な感じです。
今日の一枚は、サッカーつながりという事でモナコのルイ2世スタジアム。
20050509074759s.jpg
中に入ってみたかったのですが、機会と時間がなかったので
サボテン公園から撮影した一枚です。サボテン公園は絶壁にある感じなので
眼下に広がる街の写真を撮影するには最高の場所だったと思います。
それにしても周囲に普通のビルがあるにも関わらず、スタジアムが
くっきりと見えるのは

大至急

2005-05-07-Sat-20:54
ゴールデンウィークも残すところ後二日となりました。
「大至急」「早急に」そんな単語が飛び交う職場ですが、
私が今一番「大至急」「早急に」何とかして欲しいのは私の声です。
聞き苦しいを越え、聞き取れない領域に突入。
兎にも角にも、尋常ならざるスピードで回復して欲しいので
祈りを込めて今日の一枚…
20050507211627s.jpg
通常の3倍で何とかして欲しい、そんな気持ちです。
これはガンダムミニフィギアセレクションのシークレットだったのですが

無味無臭

2005-05-06-Fri-21:07
風邪やアレルギーで鼻が詰まって香りがわからなくなると、
味がわからなくなることがあるのですが、今日はその状態になりました。
ラベンダー精油の香りは生花状態を越え、水です。無臭。
今までの例に漏れず、香りがわからなくなった時点で、味も
わからなくなりました。食べてる時もよくわからない感じです。無味。
そこで今日は無味無臭の一枚。
20050506205818s.jpg
2年ほど前に、都内のデパート食品売り場で撮影。
季節外れも甚だしいですが、ご覧の通り、おせちの見本です。
今日はどんなご馳走を目の前に並べて頂いたとしても、この見本と同じ…。

香りある生活

2005-05-05-Thu-23:16
昨日、蛇足に風邪の話を書きました。今は、熱もなく、元気はつらつ。
問題は、鼻が詰まってしまって香りも匂いも分からないことだけです。
いい香りのする生活が好きなので、気分だけでもいい香り、ということで
今日の一枚はお蔵入りになっていた3週間前のラベンダー
20050506052655s.jpg
3週間前は、まだほとんど咲いていませんでした。
ラベンダーの香料の香りよりも生花のほうが優しくて好きです。
今は、ラベンダーのアロマオイルをお風呂に垂らしても

山吹色

2005-05-04-Wed-20:49
先日、八重山吹の写真を記事にしましたが、日陰だったからか
色が濃く写っていたので、今日は色の再現目指して日なたで撮影。
20050505203929s.jpg
それでも肉眼で見たときより濃い色に感じます。
再現するというのは、私にはまだ難しいことのようです。
色よりも何よりも、再現という意味で言えば、お花の可憐さが全くもって
実物と違ってしまうのは近付き過ぎだからでしょうか。
3センチ強の可愛いお花のはずなのに、ダリア級の迫力が…。
近付いて撮影しても、小さくて可憐なお花を可憐なままに撮影する方法が

蒲公英

2005-05-03-Tue-18:16
お花の名前の漢字は、知らないと読めないなといつも思うのですが、
タンポポと書くか蒲公英と書くかで、印象が違うような気がします。
今日は空き地に咲いていたタンポポ。
20050504182538s.jpg

英語名が、ダンデライオンという事は知っていたのですが、
ずっとタンポポのお花が鬣に似ているからだと思っていました。
ところが、調べてみたところ

八重山吹

2005-05-02-Mon-22:13
今日も仕事の合間に撮影。息抜きのつもりが、異常なほどの集中力。
撮影後に爽快感はあるものの、妙な肩の凝りを感じます。
デジカメ修理中に撮影したくて仕方なかったお花が今日の一枚
20050502221558s.jpg
昨日のツツジと同じく、満開を過ぎてしまっていたのですが、
普段は満開が過ぎてから撮影することもあまりないので、
これはこれで普段撮影しないお花の姿が残っていいような気がしてきました。
さて、今日はきちんとお花の名前を調べられました。このお花は
HOME 次へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。