スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミジアオイ

2006-07-23-Sun-09:09
昨日の小石川植物園で一番驚いたのは、藤棚の緑が増えていた事。
棚なんてもう全然見えない状態で葉が茂っていました。
全体的にお花の季節ではないようで、緑の濃い落ち着いた雰囲気。
その中でも一際目立っていたのが
DSCN1890.jpg

モミジアオイ。お約束のように「あら、ハイビスカスだわ~」と思って
一心不乱に撮影したのですが
スポンサーサイト

独活と蟻

2006-07-22-Sat-18:40
今日は久しぶりに小石川植物園へ行ってきました。
いつもよりも早めに出発。人もまばらないつもの小石川植物園でした。

「うど」は「独活」と書くのだそうです。風がないのに動いているように
見えるから…というだけあって、なかなかじっとしてくれません。
撮影には一苦労。でも夏の間にせっせと働く蟻を見て、私も出来る事は
出来るうちにしておこう…と思ったのでした。
DSCN1914.jpg
一心不乱に蟻が何かをしていたのですが

梅雨はどこへ?

2006-06-28-Wed-21:24
東京は梅雨入りしてからの方が、雨の日が少ないような気がするのですが
気のせいでしょうか…。しかも暑くて夏のよう。
紫陽花も暑さにバテ気味ですが、6月初旬の紫陽花をどうぞ。
DSCN1838.jpg
いつもこの角度からなので真上から。

紫陽花

2006-06-07-Wed-20:44
最近、外では全くカメラを手にしていなかったのですけれど、今日は
帰りに歩きながらキョロキョロとお花を探しました。
DSCN1822.JPG-1.jpg

あっという間に紫陽花の季節がまた来たのだなぁと思いました。
いつもは自転車の液までの道のりも、歩きだと色々出来ます。
…自転車の鍵が家の中で見つからなくなっただけですけれど、前向きに
前向きに写真を撮りながら通勤しようと思う今日この頃です。

イヌムレスズメ

2006-05-27-Sat-22:28
犬群雀と書くそうです。このような名前でも動物ではなくて植物。
DSCN1713.jpg
このお花よりも大きいお花を咲かせる植物に群雀(ムレスズメ)というのが
あるそうで、調べてみました。お花が大きいだけではあるものの雰囲気が
かなり違いました。→こちらでご覧になれます。
お花が咲いた様子を群れた雀に例えたということなので、この点については
納得なのですが、そこからどうして「犬」が…。
最近、お花の名前の由来が気になって気になって仕方がありません。
もっと早くにこのマイブームが来ていたら、卒論はこれで書けたかな…と
思うくらいに情報収集に気合が入ってしまいます。
といいながら、さすがにこれで博士論文は書けないよねと腰が引けてくる
今日この頃なのでした。
HOME 次へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。